お客様に最善の提案をするべく
心強い仲間と仕事に打ち込んでいます。

DIRECTOR

滝澤 悠貴 YUKI TAKIZAWA

Web制作事業部 ディレクション課 Webディレクター

Webディレクターとして、お客様のビジネスに最適なWebサイトを提案し、社内制作部署と連携し制作の進行を行っています。

SCROLL

Question 01

Q.具体的にどんな仕事をしていますか?

お客様にとってベストなものを一緒に考え創り出す。

まずはお客様がホームページを制作する目的や、今後どのようにWebを活用していきたいのかなどをヒアリングし、Webディレクターとしてお客様と社内制作部署(ライター、コーダー、デザイナー、カメラマン)の間に入り、サイトの制作進行を担当しています。

社内制作部署の各クリエイターやコーダーを統括し、進行管理や品質管理。ときにお客様との折衝を行うこともあります。

お客様の要望に応えるだけでなく、デザインやキャッチコピーの方向性の提案。市場におけるユーザーニーズを加味したうえで、よりよい見せ方を進言しながらお客様と一緒にベストなものを考えていきます。

ただお客様と制作部署の間に入ってサイトの制作進行をするだけでなく、お客様のビジネスにとってプラスにするにはどうすればよいのかを日々考えながら業務にあたっています。

Question 02

Q.サングローブに入社を決めた理由は?

Web制作のプロ集団のなかで幅広いことを学べる環境。

入社当時はWebディレクターとしての経験が浅かったため、未経験者可であったこと。またWeb業界でありながらワークライフバランスが整っていることや、通勤のしやすさ(新宿という立地の良さ)という面で、まず惹かれました。

また、選考を進めるなかで、サングローブには業界屈指のクリエイターたちが、それぞれプロの視点でクオリティーの高いものを作ろうと意見を交わすので、そこに加われば間違いなくディレクターとして成長できる、という言葉に心を動かされました。ディレクターとしての成長や、業務を円滑に進めるために、関係部署の仕事内容を深く知っていきたいという思いがあったため、この環境はとても魅力的でした。

面接時のオフィスの雰囲気も明るく、コミュニケーションを取りながら業務にあたっていた様子が見て取れたので、こんな雰囲気の職場なら働いやすいだろうなと思えたことが最終的な入社の決め手となりました。

Question 03

Q.サングローブのここが好き!

頼れる仲間と本気になって仕事に打ち込める。

部署を問わずとにかく皆さんやさしく、親身になってくれるところです。

どうすればよりスムーズに制作進行できるか悩んでいたことがあったのですが、上長をはじめ、皆さん相談すると丁寧にアドバイスしてくれるので、とても心強いです。一人で思い悩むということが、入社以来ほとんどありません。

これまで勤めていた会社では、困ったときや不明点があったときなど、どことなく相談しづらい雰囲気があったのですが、サングローブではそれが全くないんです。社歴関係なくどんな意見も真剣に汲み取って昇華してくれので、それがやりがいにもつながっています。

また、管理職の方とも気兼ねなく話しができることにも驚きました。ちゃんと自分の仕事を見てくれていることが分かるので、よい意味でいつも緊張感を持ちながらモチベーション高く業務に取り組めています。

サングローブは仕事に対する熱量の高い人ばかりなので、自分ももっとやれるし、やらなくてはと思わせてくれる環境です。リモートワークを導入していますが、できることならいつも会社の仲間と肩を並べて仕事をしたいという思いでいます。

WITH NUMBER ONE ナンバーワンを、共に。