ディレクターの一日に密着取材

DIRECTOR

内藤 一樹 KAZUKI NAITOH

Web制作事業部 ディレクター

2017年9月入社 経済学部卒

お客様のニーズをくみとり、制作するWebサイトの形に落とし込んでいきます。 お客様とのやりとりはもちろん、ライターやエンジニア、デザイナーなど社内のメンバーとのミーティングも大切な時間です!

SCROLL

9:45

出社

起きて顔を洗って朝食とって、Web業界周りのニュースをチェックして。一日の始まりは大体いつもこんな感じ。家を出て会社へ向かう道中、電車はちょうど混雑の時間帯を抜けたみたい。

10時出社の恩恵を賜りつつ朝の時間を有効活用。気付けばあっという間に北新地の駅。メールチェックはもちろん済ませています。デスクに着くやいなや深呼吸一つ。タスク確認も速やかに終わらせ、さあ今日も頑張ろう。

10:00

ミーティング
顧客連絡

ミーティングは各プロジェクトの進捗確認から。自分だけでなくメンバーのスケジュールに無理は生じていないか、周りに対して目配りするのも大切な業務の一つ。「あれっ、このプロジェクトの依頼、バッティングしているみたいだけど大丈夫?」「これは新規の案件なのでこのまま進めてもらってかまいませんよね」「誰が見てもわかりやすいように共有シートに追加しておきます」……などなど、活気ある議論の場。どうやら今日も通常運転のようです。

手前味噌だけども、本当に頼もしい仲間に囲まれているなと実感。さて、一通り指針が決まったところで、次はお客様への連絡です。ちょっとしたことでも更新情報は漏らさず共有しないといけません。円滑なコミュニケーションこそディレクターの仕事の核ですから。

11:00

アサイン

確認事項を共有し、新規制作、リニューアル案件それぞれの情報もきちんと整理。次にやるのは社内の関係部署、外注先への担当振り分け、作業伝達です。うまくとりまとめたつもりだけど、油断は禁物。相手にどう伝えるのが最適か、伝わり方に齟齬が生まれないように、混乱を招いてしまわないように。

ディレクターの仕事って、こうした機微がとっても大事なんです。もちろんスピーディーに、そしてスマートにやっているようにみせますけどね(笑)

13:00

昼食

さてとお昼。昨日は同じ部署のメンバーと一緒だったので本日は別の部署のメンバーを誘うことに。せっかくだからランチタイムも有意義に過ごしたい。こんな具合に社内全体で親交を深めていることが、きっと仕事にも良い影響を及ぼしていると思うんです。それにしてもこの辺りは美味しいお店が多いなぁー(笑)

14:00

顧客連絡

と、オフィスに戻ると午前中にやり取りしたお客様から早速返信がある模様。別のお客様からも何やら急ぎの用件で連絡がきているようです。まずは焦らず優先順位をしっかり見極めるところから。「この案件、私の方で対応しましょうか」うれしい言葉をかけてくれる仲間もいて心強い。なんせプロフェッショナル集団。ということで臨機応変にクリア。

16:00

修正依頼

ご要望について詳細内容を確認し、あらためて整理。まとめた修正内容を関係部署へ依頼した後で、再度擦り合わせをしながら進めていきます。ここでも伝え方が肝心! 細心の注意を払いつつ、完成へと近づけます。

18:00

確認

デザイナーに修正依頼していた案件が返ってきたので、仕上がりを確認。どうやらうまく伝わったみたいで安心。UI/UX、これなら問題なさそう。キャッチコピーの目線誘導も以前よりスムーズ。SEOの面においても構築準備が整っているようなので心配ないでしょう。いよいよ公開直前。ドキドキ。お客様に見せるのが楽しみになってきた!

19:00

退勤

社内で掲げている時間意識の強化が日に日に浸透。今日も定時で上がります。

19:15

予約

と、退勤しようとしたその刹那、お客様より先日公開したサイトの仕上がり、そして反響に対して、お褒めと感謝の一報! テンションが爆上がり!!
そういうわけで、急遽、関わったメンバーを誘い居酒屋の予約をしましたとさ。

WITH NUMBER ONE ナンバーワンを、共に。