営業部長の一日に密着取材

MANAGER

清水 飛鳥 ASUKA SHIMIZU

東京営業部 部長

営業未経験からサングローブに入社。営業として経験と実績を積んだのちにトップセールスマンを経て、管理職の道へ。現在は、営業の教育・指導だけでなく、案件管理や営業に負担をかけない仕組みづくり、新規商材開発など、営業に関わる幅広い業務を担当しています。

SCROLL

9:50

朝礼

一日のスタートは朝礼から。メンバーのモチベーションが上がるような話題をいつも意識しています。仕事以外の時間でも、どういうことを話せばいいのかをいつも考えていますね。

朝礼が終わると、メンバーたちから順番に相談を受けます。チームワークを何より大切にしているので、始業時に時間の許す限りコミュニケーションを取るようにしているんです。こうした相談しやすい環境が、営業未経験でもいち早く活躍できる土台づくりにつながります。

11:00

予算進捗会議

各営業や管理メンバーで会議を行い、設定した目標への進捗確認をします。ここで予算達成のために大事にしているのが、単なる根性論ではなく、具体的&論理的に方法を擦り合わせること。そこでベースとなるのが、これまで営業として培ってきた実績です。

私はもともと営業未経験で、そこから当時の歴代最速でトップの成績を収めました。ですが、決して最初から成績が良かったわけではありません。そういった経験から、成績が振るわない営業を叱責するようなことはせず、寄り添い、一緒になって問題点を考えることが重要だと考えています。

12:00

採用面接

今日は営業未経験の方から応募がありました。眼差しから緊張と熱意が伝わってきます!和やかな雰囲気を意識しながら、やりたいことは何か、向上心や信念があるか、会社を盛り上げてくれそうか、サングローブと向いている方向が合っているか…などなど、ミスマッチが生まれないよう一つひとつ丁寧に確認していきます。

サングローブの営業は、経験の有無を問いません。仕事に対する姿勢や意欲を重視して「過去どうだったか」ではなく「将来どうなりたいか」に重きを置いて面接することを心がけています。

13:00

昼食

仕事の合間に同じ部署の仲間とランチ。東京本社の近くには美味しいお店がたくさんあるので、いつも何にしようか迷ってしまいます。仕事に関係のない話で盛り上がり、ますます仲が深まりました!

14:00

新入社員の営業同行

ランチ後は部下の商談に同席。自分はサポートするポジションなのでフォロー役に徹します。入社当時は商材の説明だけでいっぱいいっぱいだった部下が、お客様と話を弾ませながら、今抱えている課題のヒアリングを自然に行い、その解決までの道筋を具体的に提案している姿を見ると、その成長に思わず目を細めてしまいます。

商談後はフィードバックをしっかり行い、良かったところは褒め、改善すべき点は何が問題で、どうすべきだったのかを一緒に話し合います。

15:00

営業部打ち合わせ

続いては、営業部内での打ち合わせです。目標に対する進捗や、部全体で抱えている課題の共有。ときには個別の案件についても意見を出し合います。今後の研修内容や仕組みづくりに関わってくることも多く、営業部のこれからを決める大事な打ち合わせです。

16:00

営業研修

営業への研修を行います。全体のレベルアップを目的としており、基礎編から応用編まで、回によってレベルも内容も多岐にわたります。今日は新人メンバーのための基礎研修です。

お客様が抱えている課題や悩みを解決へ導くためには、自社商材の本質的な価値の理解や、Webについての知識などを深める必要があります。「価値」を提案できる営業を目指して、必要なことを丁寧に教えていきます。実際の業務に少しでも活かせるよう、研修内容は常にブラッシュアップ中!

18:00

新規事業打ち合わせ

新規事業の打ち合わせに参加。より魅力的な商材にするためのアイデアを出し合います。参加者の部署や役職にとらわれず、各々が忌憚なく意見を出し合えるのがサングローブのいいところ。ときに白熱した議論になることもありますが、それも皆がちゃんと自分の意見を言えるからこそ。その結果として、事業の質を高めることにもつながっています。お客様が抱える課題をまたひとつ解決できると思うと、リリース日が待ち遠しいです!

19:00

商談前の顧客の課題の洗い出し・フィードバック

商談前の予習や商談後のフィードバックをマンツーマンで行います。明日の商談に不安を感じていたり、どう提案すればいいのか悩んでいたり…そんなメンバーの相談に乗る大切な時間です。

自分で考えて答えを出してほしいので、はっきり「こうした方がいい」とは伝えないようにしています。でも、不安や悩みを抱えたまま商談に向かうのはお客様に失礼ですからね。お客様と営業双方のために、しっかりメンバーと向き合っています。

商談後のフィードバックでは、結果を出してくれたらしっかり褒めます!うまくいっていない場合は商談時の様子をじっくり聞いて、何が原因なのか、どう改善すべきかを一緒に考えることにしています。

20:00

終業

1時間ほど残業して終業。凝り固まった体を伸ばすと、達成感とほどよい疲労感が押し寄せます。

20:30

会社のバーで一杯飲んで帰宅

まだ残っていた同僚に声をかけて、今夜は東京本社に設けられているバーでさっと一杯だけ……わざわざお店に行く必要もないですし、置いてあるお酒やおつまみは自由に飲食できるので、お酒好きにはたまりません。スッキリとした気持ちで帰路につきました!

まだ発掘されていないあなたへ